親宏ゴム工業

〒110-0015 東京都台東区東上野6-12-1 1F

ゴムの切削加工

技術が必要とされるゴムの切削加工

通常では難しいとされるゴムの切削加工も熟練した職人技で可能に。

ゴム材質の製品は金型を使って成形をするのが一般的です。ただしロット数が少ないものや試作の段階で、金型を使って成形をしていると割高になってしまいます。一方で、ゴム材質は金属や樹脂と違って弾力がある為、切削加工をするのが難しい材質でもあります。弊社では多くのゴム加工業者との取引があり、ゴム製品の製作を切削加工によって対応することができます。
過去には、どこにも対応してもらえなかったという案件を、巻蒸加工をしてから切削加工をするという、これまでとは全く違ったアプローチにより対応した経験もあります。

対応範囲

対応加工方法

旋盤、ウォータージェット加工、ロクロ加工、マシニング加工などに加え、ゴム材質は上記加工だけでは精度が出せないため、最後は熟練職人の手作業により精度を確保しています。

対応材質

天然ゴム、CRゴム、NBRゴム、EPDMゴム、ブチルゴム、アメゴム、耐磨ゴム、ウレタンゴム、シリコンゴム、フッ素ゴム

対応硬度

30°~95°

※その他通常硬度以外のものでも特殊製作することは可能です。 超耐熱シリコンゴム、低硬度ウレタンゴム等

加工事例